1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. ジョブ熟練度・手熟練度

ジョブ熟練度・手熟練度

FF3ではレベル以外にも2種類の熟練度(ジョブ熟練度・手熟練度)があり、これらの数値が戦闘能力に大きく影響します。特にジョブ熟練度はレベルと同じくらいの影響力を持つ重要なパラメーターです。ここではそれぞれの熟練度が影響する具体的な項目と、熟練度が上がる仕組みについて説明します。

ジョブ熟練度

ジョブ熟練度とは、ステータス画面のジョブ名の右側に表示されている数字のことです。この数値が高いほど、戦闘中に与えるダメージや効果量などが大きくなります(下記参照)。

ジョブ熟練度が影響するもの
「たたかう」のダメージ量、ヒット数、命中率
魔法の効果量、成功率(アイテムで魔法と同じ効果を発動した場合も含む)
一部のアビリティの効果量、成功率

ジョブ熟練度を最大の99まで上げると、各ジョブのマスターカード&マスターアイテムを入手できるようになります。

ジョブ熟練度の上がり方

各ジョブに「ジョブ経験値」という見えないパラメータが設定されていて、それが99ポイントを超えるごとにジョブ熟練度が1上がる仕組みになっています。ジョブ経験値は戦闘中に1回行動するごとに増えていきます(※)。

  • ※「にげる」「とんずら」「ぜんしん」「こうたい」コマンドで行動した場合は増えない。
  • ※1回の戦闘で入手できるジョブ経験値の上限は99ポイント。
  • ※ジョブ経験値は次の戦闘に引き継がれる。
  • ※逃走した場合はジョブ経験値を入手できない。
  • ※戦闘終了時に戦闘不能または石化状態だったキャラはジョブ経験値を入手できない。
1回の行動で得られるジョブ経験値
熟練度13以下の時は、学者は24ポイント、その他のジョブは20ポイント。
熟練度14以上の時は、下表参照。
熟練度14以上で得られるジョブ経験値
ジョブ ジョブ経験値
学者 24
すっぴん 20
シーフ吟遊詩人 18
竜騎士 16
戦士モンク狩人風水師バイキング魔剣士空手家 14
赤魔道師ナイト魔界幻士忍者 12
白魔道師黒魔道師幻術師導師魔人賢者 10
たまねぎ剣士 8

手熟練度

手熟練度とは、各キャラの右手・左手それぞれに設定されている熟練度です。画面上では確認できませんが、この数値が高いほど物理攻撃の威力が大きくなります(下記参照)。

手熟練度が影響するもの
「たたかう」のダメージ量、ヒット数、命中率
一部のアビリティの効果量

手熟練度は最大99まで上がります。

手熟練度の上がり方

各キャラの右手・左手に「手経験値」という見えないパラメータが設定されていて、それが99ポイントを超えるごとに手熟練度が1上がる仕組みになっています。手経験値はそれぞれの手で1回攻撃するごとに3ポイントずつ上がります(※)。

  • ※「たたかう」「ふみこむ」「かまえる」「みだれうち」「ジャンプ」「あんこく」で攻撃した場合のみ、手経験値を入手できる。
  • ※攻撃時にヒット数は関係ない。
  • ※1回の戦闘で入手できる手経験値の上限は99ポイント。
  • ※手経験値は次の戦闘に引き継がれる。
  • ※逃走した場合は手経験値を入手できない。
  • ※戦闘終了時に戦闘不能または石化状態だったキャラは手経験値を入手できない。