1. ホーム
  2. ジョブ
  3. 空手家

空手家

ジョブ概要

入手タイミング
土のクリスタル(古代の民の迷宮
ジョブ特性
かくとう
オリジナルコマンド
ためる、ぼうぎょ
主な武器
主な防具
小手
  • ※ジョブ熟練度の上がり方についてはこちらを参照。

ジョブ特性詳細

かくとう
素手の攻撃力が上がる(熟練度×2の数値が攻撃力になる)。

オリジナルコマンド詳細

ためる
次のターンに限り「たたかう」のダメージが倍増する(1回ためると2倍、2回ためると3倍)。ただし、3回ためると「じばく」が発動してHPが半分になり、ダメージ倍率もリセットされる。

レベル別ステータス

LV 能力値 最大MP
素早 体力 知性 精神 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
5 7 7 7 5 5 - - - - - - - -
10 11 10 11 9 9 - - - - - - - -
15 16 14 16 11 11 - - - - - - - -
20 20 17 20 12 12 - - - - - - - -
25 25 20 25 14 14 - - - - - - - -
30 30 24 30 15 15 - - - - - - - -
35 35 27 35 17 17 - - - - - - - -
40 40 31 40 19 19 - - - - - - - -
45 45 34 45 20 20 - - - - - - - -
50 50 38 50 22 22 - - - - - - - -
LV 能力値 最大MP
素早 体力 知性 精神 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
55 55 41 55 24 24 - - - - - - - -
60 60 44 60 25 25 - - - - - - - -
65 65 48 65 27 27 - - - - - - - -
70 70 51 70 29 29 - - - - - - - -
75 75 55 75 30 30 - - - - - - - -
80 80 58 80 32 32 - - - - - - - -
85 85 61 85 33 33 - - - - - - - -
90 90 65 90 35 35 - - - - - - - -
95 95 68 95 37 37 - - - - - - - -
99 99 71 99 38 38 - - - - - - - -

使いどころ

己の拳を最大の武器とするジョブ。同様の性格を持つモンクと能力値を比較すると、力・素早さ・体力のすべてにおいて高く、モンクに劣るのは精神が若干低いことだけです。モンクの上位版と見なして差し支えないでしょう。物理攻撃においては全ジョブの中でも最も高いポテンシャルを秘めていて、レベル・ジョブ熟練度・手熟練度が十分な高さになれば、「たたかう」の威力は他の追随を許さないものになります。また、体力がトップなので、レベルアップ時に最大HPが伸びやすい点も見逃せません。

防御に配慮して高い攻撃力を活かす

空手家は力が高いだけでなく、モンクの弱点であった素早さまでもが高くなっているので、非常に高い威力で物理攻撃ができます。さらに体力も高いので防御力も高くなりやすいのですが、装備できる防具がやや弱いのが難点です。空手家は前列に出してこそ光るジョブなので、防御面には十分な注意を払いましょう。

「ふうまのころも」を装備する

クリスタルタワー1Fにある「ふうまのころも」は空手家が装備できる貴重な鎧です。エウレカへ入る前に入手して防御力を高めておきましょう。忍者もいる場合は「げんじのよろい」もうまく振り分けて空手家の防具を強化しましょう。エウレカに入ればさらにもう1着の「ふうまのころも」を入手できます。

魔法防御は特に注意

空手家の知性・精神は全ジョブの中でも最低ランクであり、特に精神が低い点は魔法攻撃で受けるダメージが大きくなりやすく、要注意です。「まもりのゆびわ」や「リボン」を装備すれば、精神や魔法防御が上昇して、魔法攻撃からも身を守れるようになります。

「ためる」の使いどころは?

モンクとコマンドを比較してみると、空手家は「かまえる」が使えない代わりに「ためる」が使えるようになっています。このコマンドは次のターンでの物理攻撃力を2倍・3倍にできますが、ためずに「たたかう」で2回・3回攻撃した場合でも、理論上はダメージ量の合計は同じなので、通常は使う必要がありません。使うとすれば、残りHPが少なくなると強力な攻撃をしてくるようになるボス戦です。まおうザンデは残りHPが20%以下になると「メテオ」を使ってくる可能性があるため、あらかじめ「ためる」で攻撃力を3倍にしてから一気にダメージを与えると安全に倒せます。

何回ためたかは忘れないで

「ためる」を4回続けて実行すると、「じばく」となって自身のHPが半分になってしまいます。同時に「ためる」で上げてきた攻撃力もリセットされてしまうので、まったく無駄な行為に終わります。「ためる」を使う場合は、何回ためたかをしっかり覚えておきましょう。

空手家の同時育成はやや難あり

空手家はモンクと同様に「かくとう」のジョブ特性を持っているため、素手の攻撃力が熟練度×2の値になります。熟練度が低いうちは素手では弱いので、爪を装備して戦うことになりますが、爪はいずれも非売品であり、特に終盤は1種類につき1個しか手に入りません。そのため、複数の空手家やモンクがいると武器不足になり、空手家の攻撃力が活かされないことになります。まずは空手家はパーティに1人だけにしておき、熟練度が上がって素手の攻撃力が高くなったら、2人目の空手家を育成するようにしましょう。

最終的には素手だけで圧勝!
空手家は熟練度が上がるほど素手の攻撃力が上がっていき、ある程度の熟練度になれば「じごくのつめ」などを装備するよりも素手の方が強くなります。熟練度99の空手家ならば3色ドラゴン相手にも「たたかう」で9999以上のダメージを与えられるようになります。

最大HP9999を目指す

空手家の体力は全ジョブの中でも最も高く、レベルアップ時に最大HPが上がりやすいジョブです。それまで学者などの体力が低いジョブばかりを使ってきたキャラも、空手家にチェンジすれば最大HPを伸ばすことができます。なお、最終的に最大HPを9999にしたい場合は、終盤以降(目安としてはレベル50以降)は必ず空手家でレベルアップすること。