1. ホーム
  2. ジョブ
  3. バイキング

バイキング

ジョブ概要

入手タイミング
水のクリスタル(水の神殿クリア時)
ジョブ特性
-
オリジナルコマンド
ちょうはつ、ぼうぎょ
主な武器
ハンマー
主な防具
小手
  • ※ジョブ熟練度の上がり方についてはこちらを参照。

オリジナルコマンド詳細

ちょうはつ
必ずターンの最初に発動し、そのターンは対象で選んだ敵の物理攻撃を自分に引きつける。また、その敵の防御力を下げる。ただし失敗することもあり、その場合はどちらの効果も出ない。
「ちょうはつ」の計算式
敵の防御力低下率(%)=熟練度/2

※成功率は熟練度1~20で60%、熟練度21~40で70%、熟練度41~80で80%、熟練度81~98で90%、熟練度99で100%

レベル別ステータス

LV 能力値 最大MP
素早 体力 知性 精神 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
5 7 6 7 6 7 - - - - - - - -
10 11 9 10 9 10 - - - - - - - -
15 16 12 14 12 13 - - - - - - - -
20 20 14 17 14 15 - - - - - - - -
25 25 16 20 16 17 - - - - - - - -
30 30 18 24 18 20 - - - - - - - -
35 35 20 27 20 22 - - - - - - - -
40 40 22 31 22 24 - - - - - - - -
45 45 24 34 24 27 - - - - - - - -
50 50 26 38 26 29 - - - - - - - -
LV 能力値 最大MP
素早 体力 知性 精神 LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6 LV7 LV8
55 55 27 41 27 31 - - - - - - - -
60 60 29 44 29 34 - - - - - - - -
65 65 31 48 31 36 - - - - - - - -
70 70 33 51 33 38 - - - - - - - -
75 75 35 55 35 41 - - - - - - - -
80 80 37 58 37 43 - - - - - - - -
85 85 39 61 39 45 - - - - - - - -
90 90 41 65 41 48 - - - - - - - -
95 95 43 68 43 50 - - - - - - - -
99 99 45 71 45 52 - - - - - - - -

使いどころ

斧やハンマーを持って戦う肉体派ジョブ。力の数値は空手家と並んでトップであり、体力も高いので物理防御力も高くなります。しかし素早さが低く、斧やハンマーは重量も重いため、肝心のヒット数が少なくなってしまうのが難点。結果的に与えるダメージ量はあまり大きくならず、攻撃役としては他の戦士系ジョブに劣ります。高い防御力を活かしてパーティを守る壁になってもらいましょう。

「ちょうはつ」専門家として活躍

バイキングのオリジナルコマンド「ちょうはつ」は、対象で選んだ敵の攻撃対象を自分1人に向けさせる特技です。挑発された敵は単体物理攻撃であれば常にバイキング1人を狙うようになるため、他の仲間が狙われにくくなります。バイキングはこの「ちょうはつ」コマンドをうまく使い、パーティ全体を守る壁になるのがおすすめです。

後列&両手に盾を装備する

「ちょうはつ」を使うと必然的にバイキング1人がダメージを受けやすくなるため、間違っても前列で二刀流のままにしないこと。必ず後列に下げて両手に盾を装備しましょう。それだけで敵の物理攻撃で受けるダメージは激減し、非常に頑丈な壁になることができます。盾の種類によってはさまざまな状態異常も防いでくれます。「プロテス」や「ぼうぎょのうた」などを使えば、さらに防御力が上がって頑丈な壁になれます。

防御力を下げられる唯一のコマンド

「ちょうはつ」の副作用として、敵の防御力を下げる効果があります。FF3には敵の防御力を下げる魔法やアイテムはなく、他のジョブにも同じ効果を持つコマンドはありません。敵の防御力を下げる能力はバイキングだけの専売特許です。熟練度が低いうちはほとんど効果を実感できませんが、熟練度が30になれば15%ダウン、熟練度が60ならば30%ダウンとなり、目に見えて与えるダメージ量が増えるようになります。

熟練度も上げやすい

「ちょうはつ」は素早さに関係なくターンの最初に実行するので、確実に行動回数を稼ぎ、熟練度も早く上げることができます。

「ちょうはつ」の使いどころ

以上のように優れた防御効果を持つ「ちょうはつ」は、ストーリー後半のボスや3色ドラゴンとの戦闘で真価を発揮します。

ボス戦
オーディーンリバイアサンバハムートはいずれも物理攻撃が強力なので、バイキングが「ちょうはつ」で引きつけていれば安全に戦えます。もちろん全体攻撃も使ってくるため、安全確実ではありませんが、少なくとも全体攻撃+物理攻撃を受けて即死というパターンは少なくなるでしょう。ドーガやウネは魔法攻撃が脅威なので「ちょうはつ」はあまり役立ちませんが、ヘカトンケイルティターンくのいちガーディアンケルベロスなどは物理攻撃の頻度が高く、「ちょうはつ」の使いどころと言えます。ニンジャ2ヘッドドラゴン物理攻撃しか使ってこないので、バイキングが鉄壁になれます。
3色ドラゴン戦
隠しダンジョンで3色ドラゴン(イエロードラゴングリーンドラゴンレッドドラゴン)を相手にレベル上げをする時にも、バイキングの「ちょうはつ」は役立ちます。いずれのドラゴンも物理攻撃と魔法攻撃を使ってきますが、物理攻撃の頻度の方が高いので、「ちょうはつ」を使っていれば、戦闘不能者が出るリスクを減らせます。
「ふみこむ」と組み合わせると相性抜群!
戦士の「ふみこむ」コマンドは、敵に与えるダメージが増える代わりに自分が受けるダメージも増えてしまうリスキーな攻撃方法ですが、バイキングが「ちょうはつ」した敵ならば、攻撃が戦士に向かなくなり、安全に「ふみこむ」を使うことができます。敵が1体の時に組み合わせるのがおすすめです。